幼稚園について/長行幼稚園の伝えたい事

園の概要 保育の方針 長行幼稚園の伝えたい事

心とからだを大きくすることを大切にします。

長行幼稚園

毎朝9時30分より、はだかで行進、体操、マラソンをみっちりおこない、たくましいからだと心をつくるようにしています。
(雨天の場合はお遊戯室でおこなっています。)
3才から9才のあいだにみっちりと運動すると非常に反射神経が発達し、活発になります。
同時に反射神経の発達は知能をたかめるといわれています。
秋の運動会の練習はからだづくりの最も大切なものと考えています。
おもいっきりからだを動かしストレスを解消し、すっきりした気持ちで一日をすごすようにしています。

屋外での生活を大切にします

長行幼稚園

幼児が人工的な環境の中で育てられ、自然の中でおもいっきり安全にすごす場がありません。
本園は広い園庭、運動場、農園を有し、園で作ったトマト、とうもろこし、ピーナッツ、サツマイモとりをおこない収穫の喜びを体験させています。
100株のあじさいをはじめ四季をとおして花いっぱいの美しい幼稚園を心がけています。
リンゴ、ザボン、レモン、栗、柿、びわ、その他の果物の樹を植え、花が咲き実を結ぶ過程を観察させ、秋のみのりを楽しませます。
年間を通してお天気のいい日は屋外で自由に昼食するようにしています。
園庭には90人が食事できるテーブルをもうけています。

豊かな感性を大切にします

長行幼稚園

絵画制作、器楽演奏。お遊戯をとおして自由に表現する喜びを体験させ、長所を自覚するようにしています。
お遊戯会を2月中旬に行い活動的な遊戯の練習を行い『冬期の運動不足解消』として最重要に位置付けています。

年長(5才児)は文字のコンクール、全園児は『行事をテーマにした絵画コンクール』をおこない、優秀作品を選び全園児に鑑賞させています。
600冊の紙芝居を用意し、毎日終礼時クラスごとにみせています。
全園児の一番の楽しみにしている時間です。

その他

・全園児に絵画教室を専門の先生にきていただいき無料でおこなっています。
・園医ついてのご質問がございましたらお気軽にお電話下さい。
・園の見学はいつでもご自由になさってください。